ファナティックなまいにち

Vital Development

(mixi5月31日日記より転載)

周期的に(たぶん)踊るのが辛くなる。もう、なんかの呪いだろうとしか思えない・・・。
踊ったところで、どうせなんにも変わらないから、この苦しい状況を変えることなんてできっこないから。そんなふうに自分を閉じ込めてしまうことがよく、ある。

なのに、友達に電話してしまった。

行きたいかも・・・いや、やっぱ、やめとこうかな。

くるんでしょ?

だって、だって踊るんが辛いんじゃもん。めそめそ・・・めそ。

はいはい、おいでねーー。


仕事だけど、身体はぜんぜん行きたくない。
最近なかよしのウニヒピリちゃんとコンタクトを取ったら

まっすぐ歩けーー・・・ってさ。

空を、大きな鳥が、ばさばさばさーーーって、まっすぐに飛んで行った。


なんだかよくわからんが、まっすぐ行ってみるか。

涙を拭いて、家を出る。


もちろん、仕事場とは逆の電車に乗って。




さいしょはこわかった。ひきつってわらえなかった。ぜんぜん、あるけもしなかった。でも

すれ違う、踊っている、笑っているひとたちの顔を見ているとなんだかもう、もう、涙がとまらなかった。

なんだ、なんだあ。愛はここにあったんじゃん・・・・。


大地に痛みを癒してもらう。苦しみも悲しみも手放す。
自分のケアはだれにも代わってもらえない。そうだね。

でも、自分ですることをみていてくれる人がいる。
ひとりぼっちじゃない。
それはあなた。・・・それは、わたし?


そして生まれ変わる。自分を閉じ込めた繭をやさしく破って、蝶になる。鳥になる・・・。

ひとりだと思っていた。もう、ひとりでもかまわないと思っていた。

でも、ずっと手をつないでくれていた人がいた。
その手のむこうに、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・って繋がってる命が見えた。

生まれてくれてありがとう。生きててくれてありがとうって、声がした。

たくさん、たっくさん愛をうけとるといいよ。そのまんま、ここにしまって持って帰り、って抱きしめてくれた人がいた。

いっしょに海の中でゆれてくれたやさしい魂があった。

なんにもみえないわたしを導いてくれたたくさんの天使の手があった。

「生活する」ことにつかれて
「生きる」ことを忘れていたのに

「わたし」はずっとまっていてくれた。ここで。




したたる汗と、涙と、わきあがる愛しい気持ち。
つながる手と、交わす抱擁。あなたがすき。わたしがすき。
すき・・・すき・・・すき。とろとろ、とろ~~~。



ありがとうね、ひさしぶりのだんす。ありがとうね、みんな。
[PR]
by fanalove | 2010-08-18 17:07 | dance dance dance!
<< ようこそ! 案ずるより・・・TAO >>



sweetでlovelyでcrazyなfana日記 だいすきなきみに届け!
カテゴリ
全体
ようこそ!
ふぁなちっくなまいにち
ファナティックマッサージ
dance dance dance!
love you!
今日の一枚
mondenkind
チェンマイ紀行
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
最新の記事
太極拳、このごろ
at 2012-08-08 21:59
たいせつなこと
at 2012-08-06 09:37
わすれてましたねー
at 2012-08-04 07:57
トランスダンスにいってきた!
at 2012-05-23 11:29
嫉妬の行方
at 2012-05-23 11:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧